【FF14】ナギ節の過ごし方

<ナギ節とは・・・>

FF14では、パッチで追加されたコンテンツを一通り遊び終えて、暇を持て余す期間

フレンドのハウスで暇を持て余す・・・

この言葉はもともとはファイナルファンタジー10の言葉で、シンがいない平和な期間のことです。

今ちょうどこの期間かなーとフレンドの動きとか見ていて思う今日この頃。

 

次回のパッチ6.3が来年2023年の1月に公開されるため、まだ1カ月以上もある・・・。

なにしよう?

となっている、光の戦士も多いんじゃないでしょうか。

そんなナギ節の、私なりの過ごし方を紹介したいと思います。

 

 

 

その①サブジョブのレベリング

基本的にメインクエストだったり、新しいバトルコンテンツなどはメインジョブでプレイしているため、すでにレベル90だし・・・

いろんなコンテンツをやるために、日々のルレを回さない日もあったりと、なにかとレベリングが止まっちゃう期間かなーって思います。

ですので、私はここぞとばかりにサブジョブのレベリングを行ってます。

6.2の新コンテンツが落ち着いてからもコツコツすすめて、すで3ジョブカンストできました。あれ、遅い?

まだまだ全ジョブカンストには時間がかかりそうですが、マウントも欲しいし頑張ります!

あと、6.0で追加されたバトルジョブのAF装備がかっこよくて、着せたいものが多いのもレベリングのモチベが上がる理由の一つになってます!

 

その②過去の未プレイコンテンツの挑戦

私は現在ボズヤを進めている最中です。経験値おいしいし・・・

私がFF14を始めたのはパッチ5.0漆黒の途中からでした。はじめた当初はとにかくメインストーリーが気になるため、極だったりエウレカだったり、死者の宮殿(ディープダンジョン)をほとんどプレイせずにいました。

ですので、こういうナギ節が未プレイコンテンツを触る絶好のチャンス!とばかりに、現在ボズヤをちまちま進めています!

エウレカはまだ手を付けていないですが、ボズヤでしたらまだ人もいるのでそんなに過疎ってはいない印象です。装備更新も行わなくても問題ないためレベリングにも最適です!

また、ILも上がっているため過去の極などは制限解除で行けばクリアできたりします。マウント報酬もあったりするので、フレに付き合ってもらってプレイしています。

 

その③気になっているハウジング巡り

これが私の中の一番楽しいことです!Twitterで気になるハウジングを見つけては行きたいリストにぶっこんで、そのままになっているハウジングをここぞとばかりに見に行ってます!

なにより6.2からDCトラベルが実装されたのがでかい!

これまでは、別DCの場合はサブキャラを作って見に行ったりしていたのが、今ではミラプリが豊富なメインキャラで、フレンドを誘って見にいくことができる!

これが大きいですよね。

某ハウジングで撮影したSS

どうやったらこんなものが作れるのか!?というハウジングをワイワイしながら見にいってます。ナギ節はフレンドも時間を持て余しているので誘いやすいのもありますね。

そしてこれすごいな!って思うハウジングを実際に自分のハウスでやってみようとして、うまくいかず挫折したりを繰り返してます。

FF14のハウジンガーさんは本当に発想がすごくて、見てて楽しい、SS映えするハウスも多いので、色々見にいってみると楽しいです。

 

今回はわたしなりの『ナギ節』の過ごし方を紹介してみました。

ぜひみなさんのプレイも落ち着いていたら、こういったことをして素敵なエオルゼアライフをお過ごしください!

それにしても・・・次のパッチも楽しみだああああああ!!!!